認証メニュー

HOME > 事業者の皆様 > 認証メニュー

2019/03/09

有機JAS認証

国内で流通する農産物や加工食品(一部例外あり)に「有機」や「オーガニック」と表示する場合は、有機JASマークを表示することが法律で義務付けられています。

有機JASマークを表示するためには、有機栽培農家または有機食品の製造業者等の認証を取得する必要があります。

詳細はこちら

2019/03/08

JONA独自認証

JONA独自認証は有機JAS制度では認証の対象でない食品やコスメなどを当会が策定したJONAオーガニック基準をもとに行なう認証です。

詳細はこちら

2019/03/07

JONA-IFOAM認証

循環型農業へ(有機JAS認証+SDGs)


JONA-IFOAM認証はIFOAM−Organics InternationalのIFOAM Normを落とし込んだJONAの独自基準に基づいて行う認証です。

認証されるとJONA−IFOAM認証マークを使うことができます。

詳細はこちら

2019/03/06

海外有機認証 EU認証(EU)/COR認証(カナダ)

近年有機食品の輸出量が増えています。有機食品を輸出する場合には2つの方法があります。

詳細はこちら

2019/03/05

オーガニックコスメ認証

現在、日本では、コスメのオーガニック表示法制度はありません。

世の中に「オーガニックコスメ」や「ナチュラルコスメ」「自然派コスメ」という言葉があふれ、表示も多様でありオーガニックを求める消費者が選択することが難しい状態になっています。

詳細はこちら

2019/03/04

オーガニックレストラン認証

オーガニックレストラン認証は、「オーガニックなおもてなし」認証です。

詳細はこちら

2019/03/03

有機酒類認証

日本国内で酒類に有機等の表示をするためには、国税庁の告示「酒類における有機の表示基準」に従って表示しなければなりません。

詳細はこちら

2019/03/02

有機養蜂認証

現在、はちみつは有機JAS認証対象でないため、JONAの独自基準に基づき認証を行なっています。

詳細はこちら

2019/03/01

有機水産認証/有機微細藻類認証

現在、国が定める有機の水産基準はありません。
したがって、有機JASマークを表示することはできません。

JONAでは、JONA独自認証基準(JONAオーガニック基準)をもとに水産物の有機認証をします。

詳細はこちら

オーガニックの検査は何をみる?