事業者の皆様

HOME > 事業者の皆様

事業者の皆様(オーガニックBussinessニュース)

2017/03/07

「オーガニック食品の輸出に関する講習会」のご案内

日本の有機食品の世界の需要は高まっているといえます。有機JAS制度は欧米、EU、カナダ等と同等性が結ばれ、より有機食品の輸出が身近になっていると言えます。一方、有機JAS制度の対象外である有機酒類等のメーカーの方々は仕向け国の制度の有機認証を受けることによって、それらを輸出することができます。
本講習会では有機食品に取り組んでいる事業者の方々がどのようにしたら海外に輸出できるのか説明します。有機食品に輸出に取り組んでいる、又は、取り組もうとしている方々にお勧めします。

【内容】
  1.カナダ、米国、EUとの同等性に基づく有機食品の輸出入の手続き
  2.同等性に基づかない有機食品の輸出:COR認証(カナダ)、EU認証の生産基準、認証手続き、輸出の際の手続き
  3.アジア諸国をはじめその他の外国の有機制度の概要


※昼食はご自由にとっていただきます。

【会場】
◆東京会場
・日時:  2017年5月17日(水)13:00〜16:30
・場所:  中央区立環境情報センター 研修室2
       〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン6F

・定員:  30名
・申込締切日:5月10日(水)JONA事務局必着!

【研修料】(すべて税込み、参加お一人につき、資料代含む)
 会員:6,000円
 非会員:9,000円
 

※JONA会員、非会員は問いません。
※申込書受領後、請求書を発行いたしますので講習会までにお振込願います。
※最小催行人数5名。また、人数が定員を満たした場合、お断りする場合があります。
※昼食は、含まれておりません。
※本講習会は輸出向けの認証または有機JAS認定を取得するために必須ではありません。有機食品の輸出の理解を深める上での一助にしていただきたいと思います。
※その他地域でも希望者数によって開催することも検討致します。ご要望がある場合はご連絡下さい。

【お申込み方法】
「FAX申込書.pdf」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAX事務局までFAX送信、または「申し込み専用メール」から電子メールにて送信下さい。



→申し込みFAX用紙へ

→申し込み専用メールフォームへ

一覧へ戻る

オーガニックの検査は何をみる?