事業者の皆様

HOME > 事業者の皆様

事業者の皆様(オーガニックBussinessニュース)

2018/12/27

有機JAS 生産行程管理者と小分け業者の同時認証の申請方法について

生産行程管理者と小分け業者の業務内容についての解釈が見直しされ、生産行程管理者と小分け業者を同時認証することが可能となりました。

生産行程管理者に求められるリスク管理能力は、小分け業者に求められるリスク管理能力を包含しているので、下記条件を満たせば認証を生産行程管理者に1本化することが可能です。(1本化は必須ではありませんので、従来どおり生産行程管理者と小分けの認証を分けて受けることも可能です。)
なお、小分け作業のみを実施する方は、従来どおり小分け業者の認証を継続して下さい。

【条件】
”ずJONAに事前申請し、審査を受ける必要があります。(申請なく実施すると重大な不適合となります)申請方法は下記「農産物、加工食品別申請方法について」を参考にしてください。

⊆茲螳靴η昔喨資(農産物、加工食品、農産飼料、加工飼料、畜産物)が同一であること。例えば農産物の生産者は、有機野菜の小分けはできるが、有機加工食品の小分けはできません。

生産行程管理者と小分け業者の2つの認証を受けている方が、認証を生産行程管理者に1本化する場合も、事前申請と審査を受ける必要があります。また、従来小分けの対象品であったものについては、今後、生産行程管理者の格付品として生産行程の検査が必須となります。

だ源差堋管理者と小分け業者の2つの認証を受けている方が、認証を一本化する場合、小分け業者の認証番号の入った有機JASマークは引き続き使用して頂いて構いません。年次調査の際に、在庫数や使い終わり時期等を確認致します。使い切った後は、生産行程管理者の認証番号に切り替えて頂きます。

【農林物資別の申請方法】
●農産物、加工食品別申請方法について

お問合せ JONA 事務局 杉野、⾼橋俊彰
電話:03-3538-1851
メール︓jonacontact@jona-japan.org

一覧へ戻る

オーガニックの検査は何をみる?