事業者の皆様

HOME > 認証メニュー

2019/03/07

オーガニックコスメ認証

JONAが
オーガニックコスメ
認証をする理由


現在、日本では、コスメのオーガニック表示法制度はありません。

世の中に「オーガニックコスメ」や「ナチュラルコスメ」「自然派コスメ」という言葉があふれ、表示も多様でありオーガニックを求める消費者が選択することが難しい状態になっています。

JONAは、オーガニックコスメの信頼性を認証によって向上させたい、
そして、日本の有機農業をさらに広げたい、
そんな思いでオーガニックコスメ独自認証をはじめました。

食品分野の認証ノウハウを活用し、より国内のニーズに対応したオーガニックコスメ認証に発展させたいと考えています。

■特 徴
・オーガニック食品基準を準用。
・有機原料の使用を重視し、海外基準認証原料の使用も可能です。
・石油由来原料、合成着色料、合成香料は使えません。
・動物由来の原料が使えます(食品副産物由来のみ)。
・メイクアップコスメにも対応しています。
・2段階の表示区分( オーガニック/メイドウィズオーガニック)があります。


■使用できる原料
・有機JAS品
・NOP/EUオーガニック認証品 
・IFOAM認可団体/ISO/IEC 17065取得団体、政府団体の認めたオーガニック品 (別途、審査します)
・鉱物/鉱物由来原料
・水
・非有機農畜水産物由来原料 化学的合成物質が添加されていなく、許可行程のみで製造されたもの
・有機加工食品で使用が認められている添加物


■認証対象者
JONA独自認証は、法律で求められるものではなく任意の認証です。
原材料または最終小売製品に、JONA認証マークを表示し、「オーガニック」「メイド ウィズ オーガニック(オーガニック原料使用)」と記載する化粧品・医薬部外品を製造販売しようとする事業者が対象です。

■他の認証機関の基準との違い
JONAの基準は、「オーガニック」が主体です。
有機加工食品の日本農林規格と同じように、使用する水や加工助剤の重量を除いて有機割合を計算します。


■JONA認証を取得するメリット
JONAは、有機JAS、カナダ、EU認証の認証機関です。
IFOAM認証やISO17065も取得しており、日本だけでなく国際的にも信頼を得た第三者認証機関です。
そのため、オーガニックとしての信頼性が担保できます。
国内認証団体のため、日本語の申請書を使用し、対応も円滑にできます。

一覧へ戻る

オーガニックの検査は何をみる?