事業者の皆様

HOME > 認証メニュー

2019/03/06

海外有機認証 EU認証(EU)/COR認証(カナダ)

海外有機認証 EU認証(EU)/COR認証(カナダ)

近年有機食品の輸出量が増えています。有機食品を輸出する場合には2つの方法があります。

‘嬰性を利用して輸出する
日本と外国との有機制度の「同等性」で輸出できる国・製品については、一定の条件のもと有機JAS認証品を輸出することができます。海外認証を取得する必要はありません。
同等性についてはこちらをご覧ください。→JONA HP

海外認証を取得して輸出する
同等性の対象外の 国・製品については海外認証を取得して輸出することができます。JONAではEU認証(EU)とCOR認証(カナダ)を行っています。COR認証は同等性の対象の製品でも申請することができます。
また、輸出をする予定がない場合でも、酒類など有機JAS認証の対象外の製品について海外認証を取得することができます。

■EU認証
・認証対象は農産物、加工食品(酒類含む)
・ただし、有機JAS認証との同等性で輸出できる製品は認証の対象になりません。
・加工食品に使用できる原料はEU が同等性を認める国の制度で認証された原料(例:国産有機JAS原料)、EU 認証原料等です。
・使用できる資材(添加物、肥料、農薬等)が有機JAS認証と異なるものがあります。
*基準についてより詳細な内容はJONAオーガニック基準参照(会員専用ページ)

■COR認証
・認証対象は農産物、加工食品(酒類含む)
・COR認証は米国有機NOP認証や台湾の有機認証と同等性があるので、COR認証を受けることで、米国や台湾への輸出が可能です。
・加工食品に使用できる原料は、COR認証原料、NOP認証原料(米国-カナダ同等性の条件を満たすもの)、9饂才機JAS原料です。
・使用できる資材(肥料、農薬、添加物、薬剤等)が有機JAS認証と異なるものがあります。
*基準についてより詳細な内容はCOR基準参照
CAN/CGSB-32.310 – Organic Production Systems – General Principles and Management Standards「有機生産システム − 一般原則及び管理規格」

CAN/CGSB-32.311– Organic Production Systems – Permitted Substances Lists
「有機生産システム − 許可物質一覧」

■スイス認証
スイス向けの認証もおこなっております。

一覧へ戻る

オーガニックの検査は何をみる?