事業者の皆様

HOME > 認証メニュー

2019/03/04

オーガニックレストラン認証

オーガニックレストラン認証

 最近オーガニック食材を使用した飲食店を目にするようになりました。オーガニックを取り扱うレストランは多くの人々がオーガニックと出会うことができる貴重な場です。
食はもちろん食材以外でもオーガニックを楽しむ場をつくるお手伝いをしたいと思いJONAでは2015年12月よりJONA独自基準でオーガニックレストラン認証をスタートさせました。

また2018年12月より「有機料理を提供する飲食店などの管理方法」について規格(JASレストラン認証)が施行されました。(当会でも現在JASレストラン認証ができるよう準備中です)



■JONAオーガニックレストラン認証の特徴

基準は「必須基準」と「推奨基準」に分かれます。下記の表をご覧ください。

■認証は「オーガニックフレンドリーレストラン」と「オーガニックレストラン」に分かれ、必須基準をすべて満たすことで、「初級オーガニックフレンドリーレストラン認証」を取得することができます。

■さらに推奨基準の達成度合いに応じてポイントを加算し「中級オーガニックフレンドリーレストラン認証」→「上級オーガニックレストラン」にステップアップすることができます。

■認証を取得するメリット
・「オーガニック料理を食べたい、飲みたい」というお客様に対してレストラン選択の目安にしてもらえる。
・第三者からの認証を受けることでお客様に説明しやすい。
・自社のオーガニックに関する教育を行うことで正しく食材を扱い、日々の記録などを見直しにもつながる。


■認証対象者
レストランをはじめ、ケータリングサービス、惣菜店、給食など有機食品を調理し、消費者に提供する事業者が対象です。

■認証手続き

■認証費用
1レストランにつきおおよそ10万円です。

過去の記事
認証第一号

一覧へ戻る

オーガニックの検査は何をみる?