HOME > 一般のみなさま > オーガニックを食べよう(マクロビレシピ・野菜講座)

レシピを印刷する

たっぷりきゅうりの冷や汁

◆ たっぷりきゅうりの冷や汁
【2〜3人分】
きゅうり……1本
なす……1本
えのき……50g
だし汁……500㎖
みりん……大さじ1と1/2
味噌……大さじ1と1/2
豆乳……180㎖
煎り金ごま(すり)……1/2カップ
木綿豆腐……150g
玄米ごはん……茶碗2杯ぶん
大葉(千切り)……2枚
◆ たっぷりきゅうりの冷や汁(1食1人分/474.5kcal・調理時間約20〜40分)
〈1〉きゅうりとなすは洗っておく。きゅうりは塩で板ずりをして、しばらく置いてから薄い輪切りにする。なすは縦半分に包丁を入れ、薄い半月切りにする。きゅうりとなすを軽く混ぜて塩を振り、15分〜30分ほど軽く水分が出るまで置いておく。
〈2〉えのきは石づきを取り、だし汁とともに鍋に入れ、火にかける。沸いたら火を弱め、みりんと味噌、豆乳を加えて軽く煮たら火を止め、さます。
〈3〉すりごまを乾いたすり鉢に入れ、豆腐を加えて潰すように混ぜる。豆腐の形が残る程度まで混ぜる。
〈4〉〈2〉がさめたら、〈3〉を加えてさらに混ぜ合わせ、塩(分量外)で味を整える。
〈5〉玄米を器に盛り、〈4〉をかけ、〈1〉のきゅうりとなすを盛り、大葉を飾る。
※ 玄米の炊き方は、「5月・キャベツ」の「朝ごはん」を参考にしてください。
※ だしのとり方は、「2月・春菊」の「夜ごはん」を参考にしてください。

*豆乳・豆腐が入った冷や汁。豆乳の独特な風味もなく、豆乳が苦手な方でも美味しく召し上がれます。栄養満点、二日酔いの朝にもぴったりです。

きゅうりと生姜の簡単漬け

◆ きゅうりと生姜の簡単漬け
【2人分】
きゅうり……1本
生姜……10g
醤油……大さじ1
酢……大さじ1/2
◆ きゅうりと生姜の簡単漬け(1食1人分/15.5kcal・調理時間約10分)
〈1〉きゅうりと生姜はよく洗う。きゅうりに塩をして板ずりをする。少し置いたら4等分に筒切りをし、さらに縦に半分に切る(8等分になる)。生姜は皮つきのまま細切りにする。
〈2〉ボウルに醤油と酢を入れ〈1〉を入れて混ぜ、適当な器でおもしをしてしばらく置く。味見をして食べごろになったら頂く。

*調理時間10分。おかずにあと1品!欲しいときに簡単にできます。きゅうりが使いきれず、余った時にもオススメです。

三年番茶

◆三年番茶
◆三年番茶
〈1〉三年番茶は水とともに10分程煮出し、いただく。
  • 朝ごはん
  • 昼ごはん
  • 夜ごはん
  • レシピを印刷する

一覧へ戻る