HOME > 一般のみなさま > オーガニックを食べよう(マクロビレシピ・野菜講座)

レシピを印刷する

納豆ねばねば蕎麦

◆納豆ねばねば蕎麦
【2人分】
きゅうり……1本
オクラ……3本
納豆……2パック
醤油……小さじ2
みりん……小さじ1
白ごま……大さじ1
酢……小さじ4
蕎麦……2玉
刻みのり……適量
みょうが千切り……適量
◆ 納豆ねばねば蕎麦(1食1人分/485kcal・調理時間約20分)
〈1〉きゅうりとオクラはよく洗い、それぞれ板ずりをする。きゅうりは輪切り、オクラは沸騰した湯で茹でて5mm幅に切る。納豆ときゅうり、オクラを混ぜておく。
〈2〉醤油、みりん、白ごま、酢を混ぜ合わせてたれを作る。
〈3〉たっぷりの湯(分量外)を沸かし、蕎麦を好みの硬さに茹で、冷水でさます。
〈4〉器に蕎麦をもり、〈1〉を盛り付け、〈2〉のたれをまわしかける。刻みのりとみょうがを飾る。

*切ったきゅうりとオクラを納豆と混ぜるだけ。とっても簡単に作れるお手軽レシピです。
試食の時、スタッフにも大好評でした。

きゅうりとみょうがの冷たい味噌汁

◆きゅうりとみょうがの冷たい味噌汁
【2人分】
きゅうり……1/3本
みょうが……1個
大葉……1枚
乾燥わかめ……3g
だし汁……150㎖
麦味噌……大さじ2
氷水……200㎖
すりごま……適量
◆ きゅうりとみょうがの冷たい味噌汁(1食1人分/51.3kcal・調理時間約15分)
〈1〉野菜はよく洗い、乾燥わかめは水にくぐらせて戻しておく。
〈2〉きゅうりは輪切り、わかめは小口切り、大葉とみょうがは千切りにする。
〈3〉鍋にだし汁を沸かし、わかめを加えて味噌を溶き入れる。氷水で一気に冷ます。
〈4〉器にきゅうりを入れ上から〈3〉のだし汁を注ぎ入れ、みょうがと大葉を飾り、すりごまを振り入れる。
※だしのとり方は、「2月・春菊」の「夜ごはん」を参考にしてください。

きゅうりとわかめの胡麻酢・生姜葛湯

◆ きゅうりとわかめの胡麻酢
【2人分】
きゅうり……1本
油揚げ……1枚
生わかめ……30g
すりごま……大さじ1
酢……大さじ1
だし汁……大さじ1
醤油……小さじ2

◆ 生姜葛湯
【2人分】
葛粉……小さじ2
水……適量
熱湯……400㎖
おろししょうが……適量
◆ きゅうりとわかめの胡麻酢(1食1人分/138kcal・調理時間約15分)
〈1〉きゅうりはよく洗い板ずりをする。油揚げは両面をフライパンでこんがり焼く。生わかめは水で洗い塩抜きをして、沸騰した湯をかけて小口切りにする。
〈2〉きゅうりは薄い輪切り、焼いた薄揚げは細切りにする。
〈3〉すりごま、酢、だし汁、醤油をすり鉢ですり混ぜておく。
〈4〉〈3〉のすり鉢の中へ、きゅうりと油揚げ、生わかめを加えさっくり混ぜあわせる。
※ だしのとり方は、「2月・春菊」の「夜ごはん」を参考にしてください。

◆生姜葛湯
〈1〉湯のみにに葛粉を入れ、適量の水で溶く。
〈2〉200ccの熱湯を注ぎ、透明になるまでかき混ぜる。
〈3〉すりおろした生姜を加える。
※お好みで、甘みをプラスしても美味しい。
  • 朝ごはん
  • 昼ごはん
  • 夜ごはん
  • レシピを印刷する

一覧へ戻る