HOME > 一般のみなさま > オーガニックを食べよう(マクロビレシピ・野菜講座)

レシピを印刷する

芋栗ご飯・サツマイモときのこの味噌汁

◆芋栗ご飯
【3食分】
サツマイモ……1/2本分
玄米……1.5カップ(1カップは200㎖/400g)
水……2カップ強
塩……小さじ1/2
栗……30g
ごま塩……小さじ2


◆サツマイモときのこの味噌汁
【2人分】
サツマイモ……1/2本
しめじ……30g
えのき……30g
麦みそ……大さじ2
◆芋栗ご飯(1食1人分/113kcal・調理時間約40 分〈水切り時間含まず〉)
〈1〉サツマイモは1.5cm幅の銀杏切り、玄米は洗って30分水切りをする。
〈2〉圧力なべに玄米とサツマイモを入れ、水2カップ強を加え塩をし、蓋をして、強火にかける。
〈3〉沸騰後弱火にして25分炊き、15分蒸らして栗を混ぜ合わせる。
〈4〉器に盛り、ごま塩をかけて頂く。

◆サツマイモときのこの味噌汁(1食1人分/101kcal・調理時間約10 分)
〈1〉サツマイモは食べやすい大きさに切り、しめじとえのきは石づきを取り小房に分ける。
〈2〉鍋に油(分量外)をたらし、しめじ、サツマイモを軽く中火で炒めて塩(分量外)をし、極弱火でサツマイモの表面が汗をかくまで、フタをして蒸し煮する。
〈3〉〈2〉に水(分量外)を加えて煮立たせ、サツマイモに火が通ったら味噌を溶き入れる。

サツマイモとネギの煮つけ

◆サツマイモとネギの煮つけ
【4食分】
サツマイモ……200g
白ネギ……70g
ごま油……小さじ1/2
醤油……大さじ1
◆サツマイモとネギの煮つけ(1食1人分/75kcal・調理時間約20分)
〈1〉サツマイモは大き目の一口大に切り、ネギは斜めに切る。
〈2〉鍋を温めてごま油をしき、サツマイモを炒めてネギを加え、塩(分量外)を軽く振り入れフタをして、弱火で蒸し煮する。
〈3〉サツマイモの表面が汗をかき、甘い香りがしてきたら、ひたひたに水(分量外)を加えて沸騰させ、醤油を加え煮汁が大さじ1杯位になるまで弱火で炊き上げる。

*さつまいもとネギ… 意外な組み合わせですが、甘辛くお酒のおつまみにも、ご飯のおかずにもピッタリです。また、お昼ごはんのメニューにある「おやき」の具材にもなるので、幅広くアレンジできる1品です。

サツマイモのつると油揚げの炒り煮・番茶

◆サツマイモのつると油揚げの炒り煮
【3食分】
サツマイモのつる……200g位
油揚げ……1/2枚
ごま油……小さじ1
だし汁……150ml
醤油……大さじ2
酒……大さじ2
みりん……大さじ1

◆番茶
◆サツマイモのつると油揚げの炒り煮1食1人分/113kcal・調理時間約15分)
〈1〉サツマイモのつるはたっぷりの湯(分量外)で硬めに塩ゆで、油揚げは熱湯(分量外)をかけて油抜きをしておく。
〈2〉サツマイモのつるは3cmの長さに切り、油揚げは細切りする。鍋を温めてごま油を加え、炒める。
〈3〉だし汁を加え、沸騰したら醤油、酒、みりんを加えて汁がなくなるまで煮る。
※だしのとり方は、「2月・春菊」の「夜ごはん」を参考にしてください。

*なかなか食べる機会がないさつまいものつるですが、美味しくいただくことができます。さつまいもとネギの煮付け同様、こちらも「おやき」の具材になります。

  • 朝ごはん
  • 昼ごはん
  • 夜ごはん
  • レシピを印刷する

一覧へ戻る