オーガニックな原料と製法の日本酒「ビオサケ/BioSAKE」を活性化するために、2021年よりスタートした、ゲストトークを聞き、意見交換をするオンライン勉強会。

 4回目は「若手蔵元×酒米農家が描く未来のオーガニック日本酒像」。ゲストは、ともに茨城県を拠点とする、月の井酒造店八代目蔵元・坂本直彦さまと、その月の井酒造店で使用する有機酒米を作る、農業生産法人アグリ山﨑・山﨑美穂さまです。当日は、可能な方は事前に月の井酒造店さまの商品を購入いただき、実際に味わいながら語らい、意見交換を行いたいと思います。カジュアルな会ですので、お気軽にご参加ください。

<開催概要>

■日時:2022年5月11日(水)18:30〜20:00

■会費:無料(以下のいずれかのお酒をご準備ください)
①月の井酒造店さまの日本酒 https://shop.tsukinoi.co.jp/ 
②ビオサケ(別紙参照)

③お好みの日本酒またはお酒

■定員:20名