オーガニックな原料と製法の日本酒「ビオサケ/BioSAKE」を活性化するために、

2021年よりスタートした、ゲストトークを聞き、意見交換をするオンライン勉強会。

6回目のゲストは、東京農業大学の数岡孝幸准教授をお招きし、醸造微生物学等の観点から、

オーガニックなお酒の特徴や価値について語っていただきます。

当日は、可能な方は事前にビオサケ等を購入いただき、実際に味わいながら語らい、

意見交換を行いたいと思います。カジュアルな会ですので、お気軽にご参加ください。

開催概要

■日時:2022年12月6日(火)18:30〜20:00

■会費:無料(以下のいずれかのお酒をご準備ください)
①ビオサケ(下記参照)②お好みの日本酒またはビールなど

■定員:20名

■ゲスト

【東京農業大学 応用生物科学部 醸造化学科 准教授 数岡孝幸さん】

2003年3月、関西大学で工学博士を取得。2006年4月より東京農業大学短期大学部醸造学科助手に。

翌年に助教、2013年に准教授に。2018年4月より現職。著書に「バイオテクノロジー入門」(2016年)他。http://dbs.nodai.ac.jp/html/389_ja.html 

■主な参加対象  日本酒やオーガニック事業者、酒類事業者、「ビオサケ」に関心ある事業者
フード関係者、メディア関係者など

■参加方法 オンラインシステム「zoom」にて実施

■お問い合わせ・お申し込み先

一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)事務局