新型コロナウィルスの感染拡大対策として、密集を避ける為,有機JAS講習会は下記の要領でオンラインで行うことにさせていただいております。

◆オンライン有機JAS講習会要領
・概要と対象認証カテゴリー
 有機JAS認証の認証カテゴリーに応じて、下記の①~③のプログラムを用意します。該当するプログラムを選んでください。
認証の内容によって、複数の講習会を受けていただく必要があります。
受講プログラムが分からない場合はお手数ですが事務局までお問合せ下さい。

受講プログラム対象となる認証カテゴリー
農産物メインの講習●有機農産物(飼料)の生産行程管理者
→農家用
加工食品メインの講習
ただし、農産物の小分けも含む
→製造業者や有機品の小分けをする方用
●有機加工食品(飼料)の生産行程管理者
●有機農産物・有機加工食品・有機畜産物・有機飼料の小分け業者
→製造業者、袋の詰め替えのみ、ラベル貼り替えのみ業者、ギフト品セットアップのみなど
輸入業者メインの講習
→輸入業者や有機品の小分け(特に倉庫業者等)用
● 有機農産物・有機加工食品・有機畜産物 の輸入業者
●有機農産物・有機加工食品・有機畜産物・有機飼料の小分け業者
→輸入業者など

■日程と構成
講習会は3部構成になっています。第1部は 受講プログラム ①~③共通、第2部は 受講プログラム ①~③ 該当する日、第3部は 受講プログラム ①~③異なるテストを受講頂きます。

●第1部:動画視聴
 JAS法に関しての説明動画(1時間程度)を第2部の開始までに参加者のご都合の良い時間に見ていただきます。申込者には配信準備が整いましたら、動画を見る方法をご連絡します。

配信予定 
2月のオンライン有機JAS講習会 2022年2月2日(水)

●第2部:講師による同時オンライン説明
日本農林規格、認定の技術的基準等について、オンラインで講師が説明いたします。第1部の内容も含めて質疑応答も行います。 受講プログラム ①~③を複数受講する場合は、複数日受講頂きます。
オンラインによる説明は、ZOOMを使用する予定です。

日程
2月オンライン有機JAS講習  
①2022年2月9日(水)13:30~16:50 農産
②2022年2月10日(木)13:30~16:50 加工 →定員に達しましたので、申し込みを締め切ります。



●第3部:追加動画の視聴、修了テスト
第2部修了後1週間以内に、有機JAS認証に関連する追加の動画を見ていただき、修了テストを受けていただきます。
複数の受講プログラムを受講する方は該当するプログラムのテスト(複数)を受けて頂きます。 期限までにご自由な時間に受けていただきます(締め切りあり)。

●申込方法
2月オンライン有機JAS講習会   
1月26日(水)JONA非会員様申込締切日
1月28日(金)JONA会員様申込締切日

期日までにFAXか下記フォームでお申込みください。
●FAXにて申込
FAX用申込書(Word44KB)

●フォームにて申込 (Google フォームというサービスを使用しています。Googleのアカウントは無くても利用できます)

講習会月申込フォームリンク
2022年2月https://forms.gle/bti2y1BeqdVhHoPL6



●定員
①~③各回 25名(おかわり制度による再受講は5名まで)

◆注意事項◆
■ZOOMの接続先や接続方法は、お申込者に後日連絡差し上げます。
■JONA会員でない方は、ご入金確認後に第1部の動画を配信致します。講習会開催初日の1週間前までにはご入金頂きますようお願い申し上げます。

■小分け業者を単独で申請する予定の方は、➁のプログラムを選択してください。
■茶の生産者で、緑茶荒茶、碾茶荒茶のみ出荷する方は「①農産物メインの講習会」の受講のみでも良い場合がありますので、お申込みの際は事務局までお問合せ下さい。
■受講プログラムが分からない場合はお手数ですが事務局までお問合せ下さい。

●講習会受講費

お申し込み確認後、御請求書の送付をもって受付とさせて頂きます。
講習会資料、第1部動画は、ご入金確認後、第2部開始までにお送りいたします。

●お振込先     三菱UFJ銀行 京橋支店
         普通預金口座 1582877
         口座名    JONA-NPO