JONAではレストラン認証を2つの基準で認証します。

■認証の特徴:
JAS認証 マネジメントシステムを管理するシステム認証。  
 単に有機料理を提供するだけでなく、正しい情報を提供するマネジメントシステムとなっている。

②JONA独自認証 レストランの取組み度合いに応じポイントを加算する認証。
認証カテゴリーを3段階に分け、基準は「必須項目」と「推奨項目」に分かれている。


■認証を取得するメリット
・「オーガニック料理を食べたい、飲みたい」というお客様に対してレストラン選択の目安にしてもらえる。
・第三者からの認証を受けることでお客様に説明しやすい。
・自社のオーガニックに関する教育を行うことで正しく食材を扱い、日々の記録などを見直しにもつながる。

■認証対象者
①JAS認証:レストラン、ケータリングサービス、カフェ等 が対象です。

②JONA独自認証:
レストランをはじめ、ケータリングサービス、惣菜店、給食など有機食品を調理し、消費者に提供する事業者が対象です。

■認証のプロセス
申請書提出→書類審査→実地検査→検査報告書→判定委員会→認証書発行なります。認証までの期間:認証までの期間としては審査に必要な書類がそろってから、3ヶ月以内に認証することを設定しております。

■申請書(JAS・JONA独自共通):レストラン認証申請ご希望の方は申請書をご提出下さい。

レストラン申請書はコチラ

■認証費用について

摘要 金額(税抜)消費税備考
システム利用料¥22,000¥2,200
認証申請料¥10,000¥1,000
検査費+認証業務費¥10,000¥1,000
旅費交通費実費
合計¥145,200小計¥132,000(¥13,200)
*JASレストラン認証講習会¥15000¥1,500こちらはJASレストラン認証取得ご希望の方
で任意となっております。
受講希望される場合には
1名15000円(税別)がかかります。

【①有機料理を提供する飲食店等の管理方法(JASレストラン認証)】

JASレストラン認証とは:

認証の基準としてJASレストランの作り方と組織に求められる基準の2つから構成されています。

有機料理を提供する飲食店等の管理方法_日本農林規格(作り方の基準):

https://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/attach/pdf/kikaku_itiran2-515.pdf

有機料理を提供する飲食店等の管理方法_認証の技術的基準(組織に求められる基準):

https://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/attach/pdf/kikaku_itiran2-177.pdf

基準内容はJONAオーガニック基準参照(レストラン抜粋掲載§11・参考で関連事項も§9,§14)

https://www.jona-japan.org/wp-content/uploads/2022/06/file01.pdf

●JASレストラン認証基準:

・有機認証材料を80%以上使用した有機料理を5品目以上提供すること

・マネジメントシステムの構築(方針、目標の作成、マニュアル作成等)

・伝達システムの構築:レシピ作成

・表示方法の検討等

●表示について:

 JASマークの様式は決まりがあり、詳細は表示ルールをご確認下さい。

有機料理を提供する飲食店等の管理方法_適合の表示の関する様式及び表示方法(表示のルール):

https://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/attach/pdf/kikaku_itiran2-473.pdf

マークの表示方法は店舗の看板、店舗内の掲示、メニューやチラシ等の媒体に表示することが出来ます。

●講習会について

担当者の講習会は必須ではありませんが、正しい知識を身につけるツールとしてご活用下さい。講習会は不定期に開催しております。ご希望の方はお問合せ下さい。

【②JONA独自認証レストラン】

●基準:基準は「必須項目」と「推奨項目」に分かれている。

●認証ポイント

認証は「オーガニックフレンドリーレストラン」と「オーガニックレストラン」に分かれ、必須基準をすべて満たすことで、「初級オーガニックフレンドリーレストラン認証」を取得することができます。さらに推奨基準の達成度合いに応じてポイントを加算し「中級オーガニックフレンドリーレストラン認証」→「上級オーガニックレストラン」にステップアップすることができます。

認証カテゴリーポイント星の数
上級オーガニックレストラン50ポイント以上★★★
中級オーガニックフレンドリーレストラン21~49ポイント★★
初級オーガニックフレンドリーレストラン0~20ポイント