• 有機JAS認証
  • 国内で流通する農産物や加工食品(一部例外あり)に「有機」や「オーガニック」と表示する場合は、有機JASマークを表示することが法律で義務付けられています。
  • GLOBALG.A.P.認証
  • GLOBALG.A.P.認証は、ドイツのFoodplus社が運営する国際的なGAP認証です。
  • 水産/微細藻類
  • JONAでは、JONA独自認証基準(JONAオーガニック基準)及びEU認証基準をもとに水産物の有機認証をします。また2021年12月に告示された有機藻類(JAS)の認証ができるように準備中です。
  • 養蜂
  • 現在、はちみつは有機JAS認証対象でないため、JONAの独自基準に基づき認証を行なっています。
  • 酒類
  • 日本国内で酒類に有機等の表示をするためには、国税庁の告示「酒類における有機の表示基準」に従って表示しなければなりません。
  • レストラン
  • オーガニックレストラン認証は、「オーガニックなおもてなし」認証です。
  • EU認証・スイス認証
  • EU・スイスの有機制度に基づく認証です。EU委員会・スイス政府に、EU・スイスの有機認証基準と同等と認められたJONAオーガニック基準に基づいて審査します。
  • コスメ
  • 現在日本ではコスメのオーガニック表示法制度はありません。世の中に「オーガニックコスメ」や「ナチュラルコスメ」「自然派コスメ」という言葉があふれ、表示も多様でありオーガニックを求める消費者が選択することが難しい状態になっています。
  • JONA-IFOAM認証
  • 循環型農業へ(有機JAS認証+SDGs)JONA-IFOAM認証はIFOAM-Organics InternationalのIFOAM Normを落とし込んだJONAの独自基準に基づいて行う認証です。認証されるとJONA-IFOAM認証マークを使うことができます。
  • JONA独自認証
  • JONA独自認証は有機JAS制度では認証の対象でない食品やコスメなどを当会が策定したJONAオーガニック基準をもとに行なう認証です。
  • 農産物
  • 農産物の認証についてはこちら
  • 畜産物
  • 畜産物の有機認証についてはこちら
  • 飼料
  • 飼料の有機認証についてはこちら
  • 加工食品
  • 加工食品の有機認証についてはこちら